日常

何がイチバン重要か②

前回は「運動・栄養・休養」において、運動が最も重要ではないかということ。

そして、呼吸を意識的に使うことによって
自律神経(交感神経・副交感神経)を調整することが可能である、
ということまでお伝えしました。

今日はその続きです。

自律神経を調整するための呼吸の方法については
本当にいろいろな方法があります。

正直言って「どれが正しいの!?」って言いたくなるくらいです。

でも、数ある方法において、
ポイントになっているのは

①鼻で吸うこと(吐くのは鼻でも口でも心地の良い方で良いと思います)
②吸うよりも、吐くほうに時間をかけること、

の2点だと思います。

日常生活のいろいろな場面において
自分の呼吸を観察(モニター)してみることをお薦めします。

呼吸が浅かったり、
場合によっては呼吸を止めていることも多々ありますよ。

それに気づいたら、
ゆっくりと呼吸をするようにしてみてください。

常にゆっくりとした呼吸が出来るようになれば
健康度は上がることでしょう!(了)

 王禅寺東治療室

<今できる最高の治療であなたの元気をサポートします!>
アメブロ:王禅寺東治療室日記<しぶやの日記 ^^; >
フェイスブック

☆ニュースレター「ひだまり通信」をご希望の方は
 「ひだまり希望」とメールしてください。 
  王禅寺東治療室にメールをする

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。