日常

たまには良いものですね。

先日、国立新美術館で開かれている「マグリット展」に行ってきました。「言葉やイメージ、時間や空間といった、私たちの思考た行動を規定する“枠”を飛び超えてみせる独特の芸術世界は、シュルレアリスムの範囲にとどまらず・・・」というFMラジオからながれるCMを何度かきいていて、「ふ~ん、枠を飛び超える、か・・・」「そういえば最近美術館にいってないな・・・」などと考えているうちに妙に行きたくなってしまいまして。

 出かけてのは平日に昼間、不思議な世界観をゆったりと楽しんできました。そして、お気に入りの絵(「人間の条件」)が絵葉書になっていたので買ってきました。芸術なんていう柄ではありませんが、たまには美術館に行くのも良いもですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。