日常

矢切の渡しに乗りました♪

30歳になるまで関西に住んでいましたので、
幼い頃に聞いた、
細川たかしさんの「矢切の渡し」という曲でその存在を知りました。

関東に住むようになってから、
まだ運行していることを知り、
いつか行ってみたいと思いつつも機会がなかったのですが、
亀有方面に行く用事ができたので、
この機会に!と思い、
激しい風が吹くとっても寒い日でしたが、
行って来ました!

柴又方面から行くと、
案内板らしいものは一切なく、
「いったい何処から乗るの???」と江戸川の河川敷をあちこち探しました。
見つかった場所は「え?ここ??」と思うほど簡単な船着場。
まるでトムソーヤに出てくるような船着場なのです。
(写真は千葉方面の船着場。柴又側はもっとシンプル!)

この日はあまりの強風のため、
モーターを使っての渡しでしたが、
風が穏やかな日はまだ櫂で漕ぐそうです。

全く観光化されていない昔ながらの
(昔を知っているわけではないのですが)
雰囲気がまた一層感動を呼びました♪

もう一度乗ってみたいと思うほど、
おススメしたいスポットの一つです。

by 事務@妻

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。