日常

生落花生

先日芋堀り&落花生堀りに行ってきました。
お芋掘りは今までにも何度かいっているのですが、
落花生掘りは初めて!

落花生は名前の通り、地上で花を咲かせた後、
花のもとにある子房柄が地面に向かってのびていき、
地面に突きささり土の中で子房柄の先がふくらんでさやができ、
その中にマメができるのです。
とっても不思議な植物ですよね。

生落花生はスーパーなどではあまり出回らないめずらしいマメ。
普段は炒って加工してあるものや、バターピーナッツとしてよく見かけますね。

では、生落花生はどうやって食べるのか?
やはりマメなので、枝豆や空豆のように塩茹でして食べると美味しいです♪
炒った落花生も美味しいですが、また全然違った美味しさです(*^^*)

ただ、茹でるときの塩加減が枝豆や空豆と違い、
かなり濃い塩加減で茹でるのがコツのようです。
目安は海水と同じぐらいの濃度の3%~5%ぐらい。
ここをいい加減に茹でると美味しさも半減。

以前生落花生を購入したときには適当に茹でてしまい、
ちょっと残念だったので、
今回はキッチリ計量して茹でました!!
ちなみに、堅いさやに入っているので、
当然枝豆よりもうんと長い時間茹でます。40分~60分ぐらい。
出来上がった茹で落花生は止まらない美味しさです♪

また、食べ切れなかった茹で落花生は冷凍保存ができるのですよ♪(食べるときは自然解凍で・・)
出回っている落花生のほとんどは輸入物だそう。
生落花生はまさに貴重な国産落花生!
来年の秋にも行きたいな~と思っています。

ちなみに私がお世話になった農園は小田急多摩線黒川駅近くにある「東観光農園」
連絡先はJAセレサ川崎栗平支店です。お近くの方は是非!

※夢中になりすぎて写真撮るの忘れました~~

by 事務@妻

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。