鼻うがいのススメ

『鼻うがい』というのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

『鼻うがい』とは鼻から水を吸って口から出すというものですが、昔、水泳で鼻がツーン!となった痛い経験をされた方が多く敬遠されがちです。

でも、方法さえ知っていれば、痛みもなく、効果バツグン!です。

というのも、花粉や風邪のウィルスは鼻やのどの粘膜に付着し増殖しますが、単なる”うがい”ではのどに付着したウィルスしか洗い流すことができません。でも、鼻うがいなら鼻からのどにかけての上咽頭の部分をも洗い流すことができるからです。

下記の方法でやれば、きっと痛くありません!予防だけではなく、風邪をひいてしまったかな?というときにも効果がありますよ♪

毎日するのは大変ですが、マズイな・・・というときに一度お試しあれ。

 

       大きめのコップ(マグカップくらいのもの)に塩を小さじ1/2くらいをいれ、ぬるま湯で溶かします。

→ ここがポイントです! 涙や鼻水と同じような温度と塩加減なら痛くないのです!

       この塩の入ったぬるま湯を、片方の鼻(どちらの穴からでもOK)から吸い込み口から出します。

       一方の鼻が終わったら、今度はもう一方の鼻の穴から塩水を通します。

 

上手く口から出せなくて、鼻から出してしまっても飲んでしまっても問題ありません。

終わったあと、鼻をかみたくなりますが、思いっきりかむと耳の方に水が行き、中耳炎など耳の病気にもなる可能性があるので、思いっきりかまないほうがいいようです。水道水の塩素が消毒にもなるという話もありますが、塩素が鼻の粘膜を傷つけるという話もあります。なので私が使用しているのは、浄水器の水、湯沸しポットのお湯、天然塩にしています。

by 事務@妻

王禅寺東治療室

子ども・中高生

料金設定しております。詳しくは

施術コース・料金

のページをご覧下さい。

〒215-0018
川崎市麻生区
   王禅寺東2-43-13
 
電話:044-954-3773
 

 

●午前 9:00~12:00


●午後 15:00~19:00

 

▲土曜午後

   15:00~17:00

 

-休診日

  木曜・日曜・祝祭日

 

   

 

 

*** Links *********  

ミントBlue

NOION

+ karinko +

Rectangle

素敵な素材を

ありがとうございます♪

*******************